すばるな日々part2

スペシャルな末っ子と過ごす日々。いよいよ社会人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「学びの作業所」

広報委員会で3年間一緒だったお母さんが、中学部卒業後の進路を迷っていた。
隣りの県から通学させていた。

ここの高等部へ進むか、専攻科のある私立の学校にするか。

中学部卒業後の進路なんて迷ったことがなかった。
選択肢もなかったし。

高等部を卒業したら、どうなるのか…
最近のすばるには、そんな漠然とした不安があるらしい。

「卒業したら、働くんだよ」
ずっとそう答えている。
すばるに合う施設があればいいなあ、と思いながら。
就労A,B、生活介護…間違いなく生活介護だよなあ。

お友達のサイトで、子供さんが「学びの作業所」というところに進学されることを知った。

「学びの作業所」??
何??
初めて知った。
高等養護学校を卒業した子供達が、社会に出る前にもう少し勉強できるらしい。
そうだよなあ。
ゆっくり成長している子供達なんだから、ゆっくり社会に出られるようになるといいのになあ。
我が県でそんな話が出るのはいつのことだろう?

→「学びの作業所
スポンサーサイト

コメント

No title

学びの作業所、初めて聞きました~、学校の延長みたいでお子さんもストレス等の負担が少なそうです♪
福祉サ~ビスの種類はどれに当たるのかな・・・?

何れにしても選択肢が多いという事は良いと思いますね^^
施設やサ~ビスが増えるかどうかはその自治体が潤っているかどうかにかかっても来ていますが、本県でも非常にサ~ビスが豊富で選べる自治体があるのとは対照的に、予算がパンクしてしまいこれ以上新しい施設を作るのは許可できないという苦しいところもあるそうです;

ちなみに複合です♪

ちなみにうちでは生活介護(週2回)と就労継続支援B(例の所・笑)と両方使っています。

就労Bはタダ見のイメージでは障害程度が軽くて作業も簡単にこなせる、といったイメージがあると思うのですが、本来の趣旨は一度就労したけどリタイアしてしまったという方が適切です。

ただし♪(ここからが本筋ですv)
障害程度Aの方は、ストレートに入れるのです。 ですからマイは当たり前に入ることができました(笑) 他にも重度(A)の方がたくさんいます。
生活介護はお風呂に入れてくれるから・・・(笑)という、不純な動機もややありました^^;

このように複合で本人次第でいろんな組み合わせで使うこともできます。
要は、本人(意志が確認できない時は保護者)の意志が主体でどこに行きたいか、を決めるのです。これが障がい者自立支援法(名前が変わったけど中身は変わってないw)なのですね^^

どちらを選ばれても事業者さんには『子供にこうなってほしい、ここを伸ばしてほしい、改善してほしいetc』
積極的に希望を伝えると良いと思います。
良い事業者さんは、真剣に考え模索してくれると思います♪

るおやんさんへ

養護学校を卒業した子どもが、さらに教育を受けることなんて考えたこともありませんでした。

でも、いわゆる普通の高校の卒業生は、大学や短大などに進学できるんですよね。
受け入れてくれる場所さえあれば、「もっと学びたい」っていう子どもの願いもかなうんだなあ、と初めて認識しました。
自立支援法内での事業みたいですね。
親が立ち上げるしかないんでしょうか。
「県南にも高等養護学校がほしい!」という願いさえなかなか叶わないし…
(でも、実際のところ、レベルの高い子どもの親御さん達は、PTA活動さえ…v-356

すばるも、面談を重ねるたびに卒業後の進路についての話が多くなって来ました。
県内の自治体の中では、施設や就労受け入れ事業所も多いほうなんだと思います。
事業所も「職親会」を組織して、学校と連携してくれていますし。
マイちゃんは、複合なんですね。
(例の所は、いいんじゃないですかv-392
そういう友達(卒業生)もたくさんいます。
どういう暮らし方がいいのか、1年かけて決めなくちゃなりませんね。
ていうか、1年しかないんだ…


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subarunahibi2.blog42.fc2.com/tb.php/530-16799fb0

 | HOME | 

プロフィール

subamama

Author:subamama
すばるも思春期まっただ中…

本館「プレアデス星団」
blog 「My sweet memories」
もよろしかったらお立ち寄りください。(リンク欄からどうぞ♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (648)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。