すばるな日々part2

スペシャルな末っ子と過ごす日々。いよいよ社会人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期始まりました。

といっても、明日から三連休ですがf^_^;

「高等部の生活リズムにも慣れ…」
好奇心旺盛で、新しもの好きのすばるは、半年もかからないような気がするんですが。
先生が慣れるのに半年かかるのかなあ、とか…
(親バカですから…)

養護学校、特別支援学校。
学部が進むにつれ、重度の子の保護者が肩身が狭い思いがするって、どういうことなんでしょう(T_T)
スポンサーサイト

コメント

あまり分からないのですが…

学年・学部が進むと、何か特別な出来事か…やらなければならない事があるのでしょうか?

辛さが伝わらず、申し訳ありません。

ナイトイーグルさんへ

おはようございます♪

すみません!愚痴でした(T_T)

障害に違いはあっても、その子に合わせた支援をして、学級だけではなく学年、学部全体で育てようというスタンスで中学部までは過ごしていました。
学部が進むにつれ、地域の学校で受け入れが難しい「発達障害」のお子さんが急増しています。少子化で学校の統廃合が行われる中、養護学校はパンクしているんです。
我が子のように重度の障害を持っていると、職業訓練をするわけじゃない高等部で、どんな生活を送るんだろうと、ちょっと悲観的になってしまったのでした。
positiveでいかないとね。

うん、わかる;

高等部になると振り分けられちゃうよね、で、どうしても学校は職業能力の高い軽度の子に力が入っているように見えちゃうのよ、親の僻み根性かもしれないけどーー;

普段の授業もそうだし、運動会や学習発表会でもいろんな部分で格差が見えちゃうんだけど、それはそれで仕方のないことなんだけど、うちの子はうちの子、マイぺ~スで・・・って、割り切るようにしたいけど割り切れないときだってありますよね。

そんな時は無理せずに、思いのまま悶々と愚痴っても良いと思いますね。
人の思想は自由だし、思っちまったことはしょうがないし、だからと言って誰かに取って食われるわけじゃないし・・・(笑)ですv

るおやんさんへ

ありがとう♪
悶々と愚痴っちゃいました(^^;)
そうなのよ、僻み根性だとは思うんだけどさ。

「うちの子はうちの子」って割り切れるようになるまで何年もかかり、まさか学校でまたこんな思いをするなんてね~。
卒業したら、また違った思いもあるんだろうなあ。

陳情を何年も何年も続けて、ようやく少し前に進むのが行政だもんね。(その頃には現状と合わなくなってることが多々…)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subarunahibi2.blog42.fc2.com/tb.php/412-bc6d0e8e

 | HOME | 

プロフィール

subamama

Author:subamama
すばるも思春期まっただ中…

本館「プレアデス星団」
blog 「My sweet memories」
もよろしかったらお立ち寄りください。(リンク欄からどうぞ♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (648)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。