すばるな日々part2

スペシャルな末っ子と過ごす日々。いよいよ社会人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいチャレンジ

昨日から学校が始まりました。
今月は寒い日が続いていて、外に出たくない… すばるに縄跳びもすすめられません。
昨日はバスが遅れるだろうと、バス停まで車で行きましたが今朝はほっぺたに風を受けて歩いて行きました。
(あんまり遅れないでバスが来てよかった~)
すばるは「帰り、車…」と頼んでいました(^^;)

今日は、久々に一人の数時間を過ごしています。すぐに土日だけどね。

こんな寒い日に、暖かい部屋でお腹いっぱいになると、どうしても眠くなってしまいます。
この前、パソコンしてるすばるのとなりで、ついウトウトと横になってしまいました。
しばらくすると(たぶん、ちょっとの時間だと思う」んだけど)
「ママ、起きた!」
と何度も肩をゆすって起こしてくれました(T_T) 気持ちよかったのに~。
で、
ふと思いました。
もしも、私に何かあって目覚めなかったら、この子どうなるんだろうか?
たぶん何度も何度も呼んで揺さぶるんでしょう。
その後、あきらめるのかな。
「お母さんがおかしい」と誰かに伝えることもできないし、おかしいとも思わないで目覚めるのを待つんだろうなあ。

トイレはどうにかなる。お腹がすいたら冷蔵庫の中や仏壇にあがってるものを食べられるかな。
外に飛び出して行くことはないよね…そうなったら誰か見つけてくれる?
夜、お父さんが帰って来るまでどうにかなるかな。出張だったらどうしよう…

新年早々、そんなことを考えて一人で号泣してしまいました。
100%ありえないって言えないし。

急用ができた時、頼める場所を確保したいと思っています。
親は高齢になったので、数時間ならいいですが、長時間は頼めません。
というか、親が具合悪かったり、入院したりするようになるでしょうし。
上の子ども達も離れているので、何かあったら預けて行かなければなりません。
今利用しているデイのスタッフと担任の先生に相談しながら、短期入所のできる施設で、すばるに合いそうなところを検討してきました。
今月から利用できることになりそうです。
何かあった時、いきなり
「今日はここに泊まってね」
だと混乱してしまうでしょうから、日中一時で少し慣れてもらい、月に1度お泊まりも経験してもらおうかと。
慣れたところなら、いざという時、安心できるかな、と。

すばるが少しでも落ちついて過ごせる場所を作りたいとずっと思ってたわけですが、
いざ利用できるとなったら、なんだか寂しい…
お泊まりするとなったら、きっともっと寂しい…
子離れできないなあ。

上の子ども達の進学が決まった時も、離れるのがつらくて。
「親の役目は、子どもが自分の力で生きて行けるように育てること」
とのポリシーで、成長を心から喜んでいる自分の反対側に、いつも子離れできない自分がいます。
すばるは自分だけの力では生きて行けないでしょうから、道筋をつけておきたいと。

いつかはすばると離れる日が来るんだ。
そう考えただけで、身を引き裂かれるように思うダメ母なのであります…
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~♪

う~ん、重たい問題ですね。
子供を持っている以上、どうしても考えてしまいますよね(そんな自分も;;)
自分がこの場でポックリ逝ってしまったら・・・なんて考えると、誰かが見つけてくれるまできっと泣き通しかもしれない、とか;;;

「親の役目は、子どもが自分の力で生きて行けるように育てること」
うんうん、最もだと思います。 健常な子なら一人でも生きていける術を自然に身につけていけるんだけど、私たちは『プラスα』をかんがえなきゃいけない。いつまでも一緒という訳には行きませんものね、その後の『親が死んで後は知りません』じゃたまりませんね(汗)、これ、『死に捨て』です。

すばママさんの考えていること、そしてプラスαの『死に捨て』を無くすること、二つのことを1セットで考えて初めて障害児の人生の道筋が出来上がるのではないかと思うんですね。。。

るおやんさんへ

こんばんは☆

「死に捨て」…つらいですね。
自分がいなくなった後のことを悲観して一緒に…
そんな悲しい話はちょっと前まではよくあることだったそうですね。最近も耳にして辛くなることがありますが。
子どもの人生は子どものもの、できる限り暮らしやすくしてあげたい…
自分の老後を考える前に、子どもの老後を考えるなんて思いもしなかったけど、親としての責任かな、って。きょうだい達に迷惑かけたくないしなあ。
とりあえず、娘には
「私に何かあったら担任の先生に連絡してね」
って言ってあります…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subarunahibi2.blog42.fc2.com/tb.php/326-cede79d8

 | HOME | 

プロフィール

subamama

Author:subamama
すばるも思春期まっただ中…

本館「プレアデス星団」
blog 「My sweet memories」
もよろしかったらお立ち寄りください。(リンク欄からどうぞ♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (648)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。