すばるな日々part2

スペシャルな末っ子と過ごす日々。いよいよ社会人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリクリ♪

すばるが寝てからでないとパソコンを使えないので、連日寝不足です。
パソコンいらずで年賀状できるプリンタって、どんなだろう…
宛名ぐらいは手書きにしたいと思っているんですが、最近は夜になると目が…(T_T)
来年からは「ひとこと」だけ手書きになるかも。
すば父は「ひとこと」もついに打ち込みです。(言うだけね、作成は私…)

さて、昨日のイブ。
朝からずっと台所にいた気がします。
普通にごはん、おやつの合間に夕食の支度を。
今年のケーキは「チョコ」とリクエストがあったので、ココアを入れたスポンジを焼きました。
すばるは生クリームが好きだから、ココアを入れたクリームを真ん中と周囲に塗ってオシマイ。
101224_170428cake.jpg

今日の朝食べましたが、我ながらうまくできました♪
めずらしくすばるも食べてくれて嬉しかったわ~。

すばるは寝不足のはずなんです。
昨夜はほとんど寝ていないので…

例年通り「早く寝ると早く朝が来る」ということで9時には布団に入ったんですが
15歳男子、なかなか寝られない時もあります。冬休みで体力余ってるしね。
「よい子は早く寝るんだよ~」
と言いながら年賀状を書いていました。
1時間おきに下りて来て…(^^;)
前日、ちょっと昼寝をしている間に届いた「そーなんだ!」をラッピングできないじゃないですか~。
さすがに12時過ぎて部屋を歩き回り出したので、私も布団に行くことにしました。
しかたないので、部屋の入り口にそっとプレゼントを置いて。

すばるは私にぴったりくっついて眠り、時々枕元のサンタソックスをさわります。
いつも、ソックスの中のお手紙がなくなっていて、かわりにプレゼントが置いてあるんです。
何度さわってもお手紙が入ってる…
(だって起きてるから抜き取れないんだもん)
そのうち
「今回は」「すばる失敗」…とかささやき出しました。
「すばるがいつまでも寝ないから、サンタさん入って来られないんだよ」
15歳なのに、「サンタさんは…」って心配しながら寝てて可愛いなあ。
そうしていると4時に父のアラームが…
毎朝ジョギングをしているんです。私にとっては真夜中だよ(T_T)
浅い眠りなのですぐに目を覚ましてソックスと枕元に手を…何もない…
もう、すばるは泣きそうです。
「大丈夫だよ、朝までにはまだ時間があるんだから。夜のうちにたくさんの家を回らなくちゃいけないからサンタさんは大変なんだよ」
これでまた目をつぶるところがまた可愛い。

さすがに6時には起きなくちゃならないので電気をつけて着替え、下に行こうとしたらすばるも起きてがっかりしていました。
「あれ~、ドアのところに…」
言うが早いか、ダダダ!!と手にとって階段を走り下りて行きました。
それからは「うぉ~~!!」と雄叫びをあげながら走り回り…
そんなに喜んでくれて嬉しいけど、家が壊れるから、ますます。

リクエストは5冊のバックナンバーでしたが、そのうち2冊はどこで探しても「品切れ、入荷未定」。
パニクったら大変なので、前の日に
「サンタさんもさあ、地球上に1冊も残ってない時はプレゼントできないんだよ」
と言ってみたんですけど。
今回、どうなるかなあ、と思ったら、待ちわびていた時間があまりに長かったせいか、届いた嬉しさが大きくて、全部届かなかったことはまったく問題にならなかったようです。
よかった~(*^_^*)

今日は部屋いっぱいに広げて眺めながらパソコンしていました。
「1月、(リサイクルに出すために)ヒモをかける!」
って言うのを聞いた時は一瞬、ピキっとなりましたけど(^^;)  まさか今日もらったやつじゃないでしょうね~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subarunahibi2.blog42.fc2.com/tb.php/318-bca3c6a7

 | HOME | 

プロフィール

subamama

Author:subamama
すばるも思春期まっただ中…

本館「プレアデス星団」
blog 「My sweet memories」
もよろしかったらお立ち寄りください。(リンク欄からどうぞ♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (648)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。