すばるな日々part2

スペシャルな末っ子と過ごす日々。いよいよ社会人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりの家

今月初めに帰って来た長男が戻る前に
「模様替えする!」と。
すばる一人になってから、子ども部屋は物置状態…
誰かが帰って来る直前に、部屋らしく?なります。
長男はわりとマメに片付けたり(誰に似たんだろう…)、セッティングに凝ったりするのでおまかせします♪
今回は本棚の位置をどうするかでいろいろやってました。
「これ、どんな本だっけ?」
って手に取ると、ついつい読み入ってしまうんだよね~。
長男が読んでいたのは「どんぐりの家」でした。
なつかしい…ていうか、彼は読んだことなかったかも。
ことばの教室の待合室に置いてあった「どんぐりの家」。あそこに通っていた親はみんな読んだんだろうなあ。(そして泣いたのかな)
あれは療育園の頃だから、長男と次男は中学生か高校生。読んでなかったかもね。
娘はこれも「光とともに…」も読んでました。
どんな気持ちで読んだんだろう。
すばるの小さい頃を思い浮かべたりしたんだろうか。

私が初めて読んだ時は、どん底の頃でしたから涙涙だったんでしょう。
毎日がいっぱいいっぱいで、将来のことなどとても考えられなかったから、辛いエピソードに共感するばかりだったかもしれません。
あれから10年以上経ったかな。
久々に読み返してみました。ほとんど忘れてるなああの有名な詩以外は。
「天国で会議が開かれました」ってやつ。
上の子ども達に、すばるが障害を持っているらしいと話す時に引用した気がします。

読んだ時の状態、環境で同じ本でも違った感想を持てるよね。
次に手に取るのはいつ頃かな?
高等部を卒業してるかなあ。
卒業したらどんな生活をしてるんだろう。
小さい時に
「この子より一日だけ長生きしたい」
と私も思ったけど。
今は思わなくなりました。
親亡き後に、ちゃんと生活できるように環境を作っておかなくちゃ。
スポンサーサイト

コメント

初めまして♪

すばるママさん、こんにちは~^^
先日はご連絡ありがとうございました♪今後ともどうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

『どんぐりの家』、本は読んだことはないのですが、映画は学校の行事で上映会があり見ましたね~、自分の子供と重なってグッと来るものがありました。
環境作り、いろんな面で考えてしまいますよね。
5年前、NPOの研修視察で北海道の伊達市に行ってきたのですが、総じて感じたことは、障害者が住みやすいと言うことはもちろん、一般市民の方が『普通の』人に対してもとても親切だということです。私も市内のショッピングセンタ~でマゴマゴしていると通りすがりの方に親切に声を掛けて貰えました^^

障害者にとって住みよい環境ではそこに住む人の『どこでも誰でも』精神が強いと感じましたね♪
そちらは親の会の活動がとても活発だと伺いました。すばるママさんも頑張っていらっしゃるのですね、お互いに健康に気を付けて頑張っていきましょうね^^

るおやんさんへ

こんばんは☆
コメントありがとうございます♪

私は、映画になったことは知らなくて本(漫画)しか読んだことがないんです。
初めて読んだ時は、やっぱり我が子と重なって、辛かったり嬉しかったりで感動が大きかったです。
学校生活を送ってきて思うことは、本の中にもあるんですが、養護学校が義務教育となってから、まだ40年ちょっとしか経ってないんだ、ということ。つい最近です。それ以前は学校に通えず、今よりもきつい差別や偏見の中で子育てをしていたんだろう、と。
親の会=PTA活動は盛んなんだろうと思います。他を知らないんですが(*^_^*) 先輩方が長年努力して今の環境を整えてくれたので、私たちも後に続く子ども達のために、と考えています。少子化の流れに逆らって、生徒数は右肩上がり、大規模化しているので、それを解消してもらうために…何年もかかりそうですが。

ふだんの生活でも、すばるがわかりやすいように、と考えたことは家族みんなにわかりやすいです。地域全体が共感してくれて親切なんて素晴らしいですね。社会全体がそんなふうになればいいですよね~。

るおやんさんのサイトもリンクさせてくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
思いがけず、同じ県の方とつないでくれたfightmamaさんに感謝です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subarunahibi2.blog42.fc2.com/tb.php/211-2a3ed899

 | HOME | 

プロフィール

subamama

Author:subamama
すばるも思春期まっただ中…

本館「プレアデス星団」
blog 「My sweet memories」
もよろしかったらお立ち寄りください。(リンク欄からどうぞ♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (648)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。