すばるな日々part2

スペシャルな末っ子と過ごす日々。いよいよ社会人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃は…

小学部から高等部まで、同じ校舎で過ごしています。
(児童・生徒数右肩上がりでマンモス校…)

小低の子どもが楽しそうに歩いている横を、高等部の子が声をかけて過ぎる場面を見ました。
兄弟のようで微笑ましかったなあ
去年、参観日の時(1年生でした)、3年生がすばるに名字で呼びかけているのを聞いて
おお、中学生っぽいなんて思いました。
家では一人っ子状態だし、ほとんど私とばかり遊んでいるすばるですが
あらためて、学校ってたくさんの人と関われていい場所だなあ、と思います。
同じ教室にいてもそれぞれ違う場所で違うことをしてた子達が、一緒に何かしている様子を見たり聞いたりすると
とても嬉しいです。

先生方も、もちろん小学部から高等部まで一緒にいるわけで。
(高等部棟は少し離れてます)
小学部の時にお世話になった先生方もたくさんいます。
大きくなって、声変わりしたりヒゲが生えたり、ちょっと?落ち着いているように見える子ども達の小さい頃…
すばるなんて、あっという間にいなくなったりしょっちゅう泣いたりしてました。
言葉もたどたどしく、こだわりも強く…
そんな頃を知ってるんだよなあ、とふと。
一緒にお風呂に入ったり泊まったり。
昨日、担任だった先生が小学部の子ども達といるのを見たら、先生がとても大きく見えました。
(もともと背の高い先生ですが)
すばる達もこんなに小さかったんだなあ、なんて。

クラスや学年を超えて、たくさんの先生方にお世話になっているので、あちこちで
「こんなことあったよ♪」
という話を聞くことができて、とても楽しくありがたいです。
スポンサーサイト

コメント

あ~・・うちの息子ももうすぐ卒業だなぁ・・としみじみ思い出してました。
入学した頃、幼い顔で笑顔をふりまきながら・・走り回って先生達を振り回していました。先生に肩車をしてもらうのが大好きで・・・・いつの間にか、先生と目線が同じ高さになってるし。
学校に行けば色んな先生方や事務の方まで・・3兄弟の母だから、覚えてもらいやすい様でi-229話し相手がたくさん・・・。
中学部に不安はたくさんだけど、頼りになる方もたくさんです。

fightmamaさんへ

卒業なんですね~。
冬休みが終わると、ホントにあっという間ですよね。
小1と小6…成長したなあ~、と思い出されますね。
今、広報紙を作っていて「卒業特集コーナー」もあるんですが、自分の子どもが卒業学年じゃなくてもウルウルしてしまいます。
3人同じ学校だと、それぞれの学年に保護者や先生の知り合いが多くて話題に事欠かないだろうなあv-398
中学部…思春期突入ですね。母親のわからない世界のこと、頼りになる先輩お母さんや先生がいるから乗り切っていけますv-221

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subarunahibi2.blog42.fc2.com/tb.php/179-b18ff74f

 | HOME | 

プロフィール

subamama

Author:subamama
すばるも思春期まっただ中…

本館「プレアデス星団」
blog 「My sweet memories」
もよろしかったらお立ち寄りください。(リンク欄からどうぞ♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (648)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。