すばるな日々part2

スペシャルな末っ子と過ごす日々。いよいよ社会人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドデザイン

学校では、進路やサービスについての情報を提供してくれたり、「進路懇談会」として学年ごとに
「今の段階で知っておきたいこと」
の勉強会があります。具体的な道のりを知ったり、施設見学に行ったり。
高等部になると職場実習体験があるわけですが、先生方があちこち企業訪問して話をしたり売り込んだり、実際に体験してくれているそうです。「生徒は、ここでつまずくだろう」とか予想されるわけです。
学校も一生懸命なので、PTAでも「進路学習会」を行っています。
夏、秋は施設見学に行き、冬のこの時期は、いろいろな立場からのお話をうかがいます。
・進路指導担当の先生から
・卒業生の保護者から
・就労している事業所の方から
・利用している施設の方から
在学中にしておきたい、しておけることなどを確認できるとてもいい機会なんです。

一昨日は、「施設の方から」のお話でした。
最近では就学前からデイサービスを利用できるようになりました。入学後も、児童デイや日中一時預かりなど福祉サービスを利用している家庭は多いです。お仕事をしている保護者が増えたしね。
小学部の頃は、将来のことはまだ遠い未来で、というよりも目の前の大変なことに付き合うのが精一杯で、先のことは考えられなかったですね~。
中学部になると、月日の経つのも早いし、高等部のお母さん達の話が聞こえてくるので他人事ではなくなりました。
中学部を卒業したら、とりあえず高等部に進学するだろう。
でもその後は…?
在籍数も年々ふくれあがっているんだから、卒業生もその通り。
私たちの子どもらは、卒業したら行くところがあるんだろうか?
既存の施設はいっぱいいっぱいと聞くし、これ以上増える予定はないみたいだし。

そんな思いの親達が集まった学習会でした。
3つの施設の方が来て、どういうふうに過ごしているのかなどを話してくれました。
終わる頃にはみんな無言…質問もなかなか出ない状況でした。
高等部を卒業したら…と考える前に
「老人になった時」を考えることになってしまったからです。
親亡き後、とはよく言いますが、それでもまだ自分が元気でいるうちは家で過ごすことができるでしょう。
子どもの成長(というか成人になる)とともに、親は確実に老いるわけで
子どもも年を取るわけで…信じられないけど
その頃に、確実に親はいない。
その時、どんな生活をさせたいのか。
考えておかなくてはならないのに、考えたくなかった現実をつきつけられた感じです。
どんな施設があるのか。
費用はどのくらいかかるのか。
年金で生活できるのか。
実際、どんな生活をしているのか。

兄弟には迷惑かけたくないですから…

まだまだ先のようで、でも確実にやってくる将来。
具体的なことも準備していきながら、「愛されるすばる」をめざして
日々、愛情を注いでいきたいと思ったりしています。

とりあえず、自分が倒れないようにしないとね。
スポンサーサイト

コメント

こんな風に将来を考えると自分の気持ちが沈んでしまいます・・どう考えても自分のほうが先にいなくなっちゃうのに、誰かに任せるなんて出来るだろうか・・・先日、変な夢も見ちゃったから。
上手に生きられない子達を辛い思いを表に出せない子達を親以外に誰が守ってくれるだろうか・・・、って。子供達が辛い目に合うとは限らないけど、辛い目にあうなんて耐えられない・・。
現実的に考えなきゃな・・・、って分かってはいるんだけど、なかなか・・・。
私も愛される子供達に育てなきゃ。

はじめまして

はじめまして。ブログ楽しく拝見しています。考えると「ゆーうつ」になるけれど、逃げないでしっかり考える、考えたら行動に移すってことなんでしょうね。ボクも少しずつ考えていこうと思います。

fightmamaさんへ

将来を考えると、不安になってしまいます。
ハンディを持った人達が安心して暮らせる社会じゃないってことかな。でも、健常(と言われる)な人達だって、いっぱいいっぱいですもんね。
ずっとずっとそばにいて守ってあげたいけど、きっとかなわないから、将来の道筋だけはつけておかなくちゃならないのかな。
中学部も半分以上過ぎたら、どんどん現実味を帯びてきました。

カツレツ菊花賞さんへ

コメントありがとうございます。
ほとんど毎日楽しく過ごしているんですが、ふと現実というか先を考えてしまいますね。
病気も他人事じゃない年齢になってきたし、すばるは父が40を過ぎてから生まれた子どもですから、定年後も現実になってきたんです。
みーすけくんはまだ小さいし、パパもママも若くて元気だから(*^_^*)、うんと楽しんでくださいね~。
魔女の宅急便に出てきそうなはろくんにも、また会いにお邪魔します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subarunahibi2.blog42.fc2.com/tb.php/171-296a3880

 | HOME | 

プロフィール

subamama

Author:subamama
すばるも思春期まっただ中…

本館「プレアデス星団」
blog 「My sweet memories」
もよろしかったらお立ち寄りください。(リンク欄からどうぞ♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (648)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。