すばるな日々part2

スペシャルな末っ子と過ごす日々。いよいよ社会人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女

休校が終わって学校へ行ったと思ったらまた祭日…
まあ、いいんですけど。

声優の本11月号をどうしても買いに行きたいとがんばるすばる。
インフルもらいたくないから、ショッピングセンターなんて絶対行きたくない。
それに、あそこではパニクったり走り出したりいい思い出がないし…
すばるのリサーチの結果、そこの本屋さんに見たい本がいろいろあるようなんです。
考えつくかぎりの言い訳を並べて拒否していた私ですが…

「よい子のところにサンタさんがプレゼント(希望通りの)を持って来てくれる」
を自分勝手に拡大解釈しているすばる。
がんばれば本屋さんに行ける!
と思ったらしく、朝のうちに宿題を全部終わらせ、布団も上げるというアピールぶり。
しかたない、マスクして行くか…

最近、嬉しくてもいきなり走り出してしまうことがあるので、車の中で
「走らないこと、ママと一緒に歩くこと」
を繰り返し厳重注意。
車を降りるときから買い物を終えるまできっちり手をつないでいました。人目なんか気にしていられないもんね。
さあ、帰ろうと車のドアを開けた瞬間にダ~~
すぐに確保しましたが、ガッツリ叱りました。
車が来ていなかったからよかったものの、はねられる危険性特大です。やれやれ…

スーパーで買い物をしていたら、久しぶりに友人と会いました。
最近、息子さんが書道を頑張っていると新聞に載っていたので
「見たよん♪」
とメールしたばかりでした。
すばるの7、8歳上かな。元気に作業所で働いているようで
お姉ちゃんと妹さんが、うちの長男・長女と同級生でした。
「すばる、大きくなったね~」って。
「お母さんがお金払ってる間、良い子にしてるんだよ」
さすが、よくわかってらっしゃる
自分の買い物を先に車に置いてきて
「見ててあげるよ」
と、すばると待っててくれたのでした。ありがたいです!!

今度、時間見つけてゆっくり会いたいよね。遊びに来てね。
と約束して別れたんですが、家も遠くないので近いうちにおしゃべりできそうな気がします。

まだすばるをおんぶして(まったく離しておけないので)参観日や学校行事に行っていた頃
「気を悪くしたらごめんね、ちょっと気になって…」
と、すばるが他の子と違うことに真っ先に気づいて相談してみることを勧めてくれたのが彼女でした。
「うちの子と似てるからさ~」って。
親子とも仲の良い間柄でしたから、素直に聞けたのかも。
言われなければ「男の子は遅いから」って、もっと放っておいたかもしれない。
その後、いろいろな場面で恵まれて来たと考えれば、彼女が私たちの恩人とも言えます。

娘が小学生の時、バスケの休日自主練習にお互い息子を連れて行って遊ばせておいたっけ。
バスケ部の子達もお母さん達も、ごく普通~に接しているのを
他の子の弟クン達が見ていて
「あきらかに普通の子どもじゃないのに、なぜかみんな普通にしている。変だと思う僕たちのほうが変なんだろうか」
って顔をしていました。そのうち、一緒にゲームの本を見たりしてね。
あの弟クン達も、「そういえば、お姉ちゃんの友達の弟に変わった子がいたなあ」って将来思い出してくれることがあるかもしれない。

障がいのあるきょうだいがいることで、共通する思いってあるかもしれないなあ。

息子どうしのこと、きょうだいのこと、自分のこと…
彼女と話したいことは山ほどあります。その時を楽しみに

家に着くなり、買ったばかりの本に目を通し終えたすばるは
「本屋さんに返す!」
ピキッ  「…本は返せません」
「リサイクルする!」
  (む、むかつく…)
絶対に連れて行かないぞ~~。
スポンサーサイト

コメント

すばるくん、うけるー^^。
人がたくさんいるところに出かけるのは少しの決心と大きな体力使って、一仕事・・なのに「リサイクル」とは・・・・らしくて笑っちゃいます。
にしても、ほんのちょっとしたスキに走り出したりは怖いですよね・・うちも手をつないでます。よく、分かってくれているお友達はありがたいですよね。ちょっと見てもらえるだけですごーく楽になる場面って多いですもんね・・これを自然にやってくれるのはやっぱり理解者しか・・・普通は思いつかない事みたいです。次回はゆっくりお話できるといいですね^^。

fightmamaさんへ

>出かけるのは少しの決心と大きな体力

その通りなんです!分かり合えるってうれしい♪
それなのに「リサイクル」だよ…安い雑誌じゃないのに…
気になるらしく、毎日「11日リサイクル」としつこく繰り返しています(>_<)

嬉しすぎて跳ねたり走ったりすることが多いです。「ウォー!!」って叫びながら…  ものすごい目で見られるから、なるべく人の多い広い場所には連れて行きたくないんだよね~。本人に責任のないところで人格を傷つけたくないっていうか…
理解してもらえる友達は本当にありがたいです。
決して周囲に迷惑かけてもしかたないと思ってるわけじゃないんだよね。

以前、パニクっている時に、知らないご夫婦から「自閉なんでしょう?わかります。大丈夫ですよ」と声をかけてもらった時は、涙が出るほど嬉しかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subarunahibi2.blog42.fc2.com/tb.php/131-bb4ee13f

 | HOME | 

プロフィール

subamama

Author:subamama
すばるも思春期まっただ中…

本館「プレアデス星団」
blog 「My sweet memories」
もよろしかったらお立ち寄りください。(リンク欄からどうぞ♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (648)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。