すばるな日々part2

スペシャルな末っ子と過ごす日々。いよいよ社会人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日のNHK教育「きらっといきる」

毎週金曜日午後8時からの放送「きらっといきる」

時間があるときはいつも観ています。

一昨年、学校に講演に来てくれたレモンさんこと山本シュウさんが司会をしているんですが…
「障害者」の番組にありがちな暗いイメージとか、やたら「がんばってます!」「応援してます!」って感じじゃなくて自然体なところがいいなあ、と。

メルマガ登録しているんですが、明日放送のぶんが面白そうなので転載します。
時間のあるかたは、よかったら観てくださいね。

■レモンさんこと山本シュウさんのお話より ──────────

山本シュウさんとの会議では、シュウさんの名言?が続出!!
今回は、山本シュウ.comの相談をしているときのお話。
5分間体験コーナー!

@ @ @

学級崩壊とかの…
授業中じっとしてられへん子は、
ストレスでじっとしてられへん子と、
障害があってじっとしてられへん子がいる。

昔やったら、「落ち着きのない子」で終わってたんやけど、
脳科学とか医療が進んで、証明され出してんてな。
脳の障害である、って。

だから、逆に、その…
「お前なんでこれができひんねん」
ってずっと言われ続けて悩んでた子が、
「あなたは発達障害ですよ」って言われて、ホッとしたっていう…。
「あぁ、やっぱり、自分悪いんちゃうねんな。そういう障害あんねんな」と。
ホッとしたっていう声が多いねん。

ところが、日本のなかで…
それが判断しにくい障害やから、
発達障害のなかの、アスペルガーなのかなんなのかとか、
それを判断してもらうために、多いところでは1年後の予約とか…先生の。
そんな世界らしいね。

で、あとこういうのもあんねんね。
自分の子は絶対、障害があるって、決めつけてる人とかね。
障害じゃないのに、絶対、障害があるって思い込んでる親の問題もあれば、
逆に、「この子、障害がありますよ」って言われて、
「いや、うちの子は大丈夫や」って認めない親がおって、
本人が苦しんでることもある…。

「きらっといきる」で発達障害とか障害のこと、
やればやるほど、思うことは一つで…。

それは何かって言うと、
もうまさに、“障害”を扱うとよけいはっきりしてくるのは、
「すべての“個性”に対してやさしい社会づくり」っていうのは、
もう、まちがいなく目指すとこなわけ。
人権の意味でも。

“障害”やから、
車いす乗らなあかんから、
アスペルガーやからって言うて、
不幸になるような世の中じゃアカンわけやん。

それを“個性”と認めたら、
できるやつができる範囲でヘルプしていく。
それも、自然に。
そういう世の中になりゃあええのに、と思うわけ。

“情報”やねん。

簡単に言うたら、全員が「きらっといきる」の司会者になったら、
だいたいわかっていくやん。
それと一緒。
オレも、知らんかった…。


重度の人に、どういうふうに対応していいのかわかれへんけど、
1回養護学校行って…、
オレ、ボランティアで行ってたから…、
先生らがどうやって対応してるか見るやん。
ほんなら、それを見よう見まねでできるやん。
それ、“情報”やん…。

そういうことを知るきっかけがないのよね。

時代的にも、「自分さえ」の世の中になってる。

「きらっといきる」観ようかな~って…、
「オレ、こういうことに詳しくないからちょっと観ようかな」
っていう気になる人は少ないわけやん。
「関係ない」で、消してまうねん。

その時代の意識が…。

逆に言うたら「ピンチはチャンス!」やから、
オレ、いま、チャンスやと思てんねん。

そういうことが問題になってんのよ! って、問題にしたい。

悪いやつなんて、だれもおらへん。
みんな気づけるはず。


@ @ @

2009年4月から「きらっといきる」の司会を始めて以来、
山本シュウさんが“障害”について話す機会が増えました。
深く考えるようになった様子がひしひしと伝わってきます。

話し言葉をほとんどそのまま生かしたため、
微妙な翻訳ミスがありましたらすいません。
お気づきの点がありましたら、どうぞお知らせください。

山本シュウさんがこういう想いでいる、
っていうことはあまり知られてないのかな?
と思ったので、お知らせしました。
これからも、山本シュウさんのいろんなお話、想いをおすそわけしていきますね。


■NHK教育テレビ「きらっといきる」のご紹介──

山本シュウさんの活動の中から、しばらくの間、
毎号1つずつ選んでご紹介しています。

メルマガ第3号でご紹介するのは、
2009年4月から山本シュウさんが案内役をしている
NHK教育テレビ「きらっといきる」。
http://www.nhk.or.jp/kira/index.html

「きらっといきる」は、毎週金曜日夜8時から。

毎回、障害のある方が出演して、
日頃の生活のVTRを一緒に振り返りながら、
出演者と案内役がお話をしていきます。

ビックリさせられたのは、サイトでダイジェスト映像が観られること。
さらに、お話しした内容は、たぶん全部? 文字で読むことができます。

2009年度から、
うわべだけでなく、ホンネや舞台裏なども積極的に見つめていきたい、
という、“「きらっと」のやくそく”
http://www.nhk.or.jp/kira/introduction/promise.html
を掲げているのも、画期的! & 積極的!

ここで、新情報2つめ♪
「きらっといきる」では、2010年度、
さらに新しい企画にチャレンジするそうです。

山本シュウさんが、
「NHK、最近、パンキッシュやで! そこまでやるか~!」
と、ビックリしたという新企画。
シュウさんの話だけではよくわからなかったので^^;
番組を観るのがとっても楽しみで、わくわくしています。

★★★★ 番組サイトより転載 ★★★★

バリバラ ~ バリアフリー・バラエティー ~

「きらっといきる」では、新企画として
月に1度、障害のある人たちによるバラエティー番組をお届けします。

第1回は、キャスター玉木幸則による「最強ヘルパー養成塾」や、
「障害者のイメージを壊したい」という「暴れん坊将くん」こと川本将勝さんが、
協力メンバーを大阪ミナミの街で集める企画、
そして、みなさんから募集した川柳をご紹介する「バリバラ川柳」など。
いつもとちょっと違った角度から、“バリアフリー”を考えていきます。

★★★★   転載、以上   ★★★★

はて? バラエティ? 何をやるんだろう??
こうして番組サイトの紹介文を読んでも、やっぱりよくわかりません^^;

バリバラ ~ バリアフリー・バラエティー ~ 1回目は、
4月30日(金)夜8時~

タイミングの合う方、一緒に観てみませんか!
何が起こるんだろう??

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

これからも、できるだけ毎号、
山本シュウさんのお話やメッセージを掲載していきます。
ほぼ月刊の発行予定ですが、
第4号も、できるだけ1か月以内にお送りしたいと思っています。
どうぞお楽しみに!

お休みの方も、お仕事の方も、ご旅行の方も、
どこかで笑えるよいゴールデンウイークになりますように!

シンセキのみなさまのますますのご健康と幸せをお祈りしています。

We are シンセキ!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

お読みいただき、ありがとうございます!
ご感想、ご質問、ご意見などは、お気軽にこちらまでどうぞ。
info@yamamotoshoo.com

お返事のお約束はできませんが、
必ずすべて山本シュウさんとともに読ませていただき、
今後の活動に活かしてまいります。

いただきましたご感想などを、このメールマガジンで、
匿名で掲載させていただくことがあります。
あらかじめご了承ください。
掲載をご希望でない場合は、その旨をお書き添えお願いします。

このメールの内容は、転載、引用、大歓迎です。承諾は一切不要です。
シンセキのみなさまへ、ぜひご紹介をお願いします。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

メルマガ
「山本シュウ“We are シンセキ!”だより」第3号
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Author:subamama
すばるも思春期まっただ中…

本館「プレアデス星団」
blog 「My sweet memories」
もよろしかったらお立ち寄りください。(リンク欄からどうぞ♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (648)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。